• こだわり

    古来伝わる米飴

    米飴は古来伝承されたもので、日本書紀や正倉院の古文書にも記載されています。しかし経済発展とともに、安価で大量生産できる水飴が利用されるようになりました。このような背景のもと、昔のコクのある米飴がこのまま消えてしまうのは勿体ない、砂糖商だからこそ日本古来の甘味料を大切に伝えていきたい、という思いから商品化しました。

    御門米飴の誕生

    商品を東大寺長老の故清水公照師が召し上がったところ、大変お気に召して「ぜひ奈良のお土産に」と言って頂き、「御門米飴」と命名されました。壺には公照師直筆の文字を転写させていただきました。

    国産米と麦芽のみを原料とし、古来伝承された製法で作られる無添加の甘味料で、人工甘味料・防腐剤・漂白剤などは一切含まれておりません。御門米飴は琥珀色した素朴な味やコクを、他の米飴より一層深め、米飴らしさを追求した商品です。

    米飴の成分

    ビタミンB2や、ミネラルを豊富に含む米飴は、栄養価が高いとされています。米飴は体内にて消化されるときにゆっくり吸収され、血糖値の上昇が緩やかなため身体にやさしい糖分だと言われています。小さなお子様からご年配の方々まで、幅広くご利用いただけます。また砂糖の代替えとして、マクロビオティックやアンチエイジングなどの健康志向の高いお客様からもご支持頂いております。

    甘味にかける「思い」

    「食」を通してみんなを笑顔にしたい、
    おいしいものをつくっていただくためのお手伝いをしたい
    ・・・それが私たちの願い。
    砂糖をはじめ甘味に関わる食品原料をご用意し、お客さまのご要望に合わせてご提案いたします。
    「砂糖のことなら砂糖傳増尾商店」
    皆さまにそう言っていただけるよう、日々努力と感謝を忘れず歩み続けます。